学校長からのメッセージ

神戸国際大学附属高等学校

学校長 杉之内 裕

学校長 杉之内 裕

 

原点回帰。何やら古臭い言葉のように思われるかもしれません。まさに今はネットの時代であり、SNS隆盛の世相なのですから。しかし、このような時代だからこそ本校の建学の精神である「神を畏れ 人を恐れず 人に仕えよ」に原点回帰する時かもしれません。本校の教職員はこの言葉を「人間一人ひとりを大切にする教育」という風に現代語解釈をしています。ありがたいことに、本校では兄弟で在籍する、或いは親子で在籍した、というケースが非常に増えております。もし、意に染まない学校であるならば、兄弟に、増してや親が子に勧める筈はないと思います。もちろん、まだまだ至らないところは多々あると思います。しかし、これからも本校は愚直に「生徒一人ひとり」を大事にする学校であり続けたいと思っています。